携帯用アフィリエイト

スポンサードリンク


コナン最終回はいつ?100巻?予想は?


コナン 最終回 いつ

 

ファンの間では、名探偵コナンの最終回が

いつになるのか気にしている人もいます。

確かに名探偵コナンは現在連載開始から20年

になろうとしていますからね。

 

コナン最終回はいつ?

 

これだけ長く続く漫画も非常に少ないのですが、

その最終回がどのような結末を迎えるのか

気になるというのです。

 

そして、その内容を見ることができるのがいつなのか、

予想する人も少なくありません。

 

インターネット上でもファンの間で、

もし最終回になるとしたらこの時だろうと

予想している人もいます。

 

実際に名探偵コナンを最初から読んでいくと、

黒の組織に絡むストーリーだけならば、

割と早く最終回を迎える作品になっていたことでしょう。

 

しかし殺人事件を黒の組織を追っている最中に

組み込んでいくことで、殺人事件の解決に向けた

ストーリーも描いていくため一時的に殺人事件に

注目していくことになります。

 

これにより物語がより長く展開されていくことになっているのです。

ファンの間では少しずつ解明されていく黒の組織の

実情が全て見えたところで最終回を迎えるという

見解を出している人が多く、作者の青山剛昌氏が

引退した時などになるのではといわれています。

 

【青山剛昌氏青山剛昌氏とコナンの2ショット】

青山剛昌

 

具体的な時期がいつかというと

はっきりいってわからないのです。

作者である青山剛昌氏は、

最終回をどのように描いていくのかすでに決めている

という情報もあります。

 

ストーリー展開が非常に楽しめる作品だけに、

最終回となる日が少しでも遠くなることを願いたいところですね。

 


スポンサードリンク


 

 

コナン最終回は100巻か?

 

名探偵コナンのコミックスは

毎回発売されるたびに大ヒットしています。

2020年までには100巻に到達するのでは

ないかと言われています。

 

1巻

 

そして、

記念すべき100巻に到達した時に

名探偵コナンは最終回を迎えるのでは

ないかともいわれています。
実際ファンの間で結末が来るとしたら、

コナンや灰原を子供の姿に変えた組織、

黒の組織のボスが明らかになった時でしょう。

 

ストーリーの中で最も重要な要素であり、

大きな謎に包まれていますので、

これが分かれば納得の行く結末を迎えることになるでしょう。

 

そして黒の組織のボスがすでにストーリーの中で登場していると、

作者の青山剛昌氏は語っています。

 

さらに以前に雑誌などのインタビューで青山氏が、

名探偵コナンはコミックスが100巻までは続かないと答えています。

 

しかし現在コミックスは81巻まで進んでいます。

もし青山氏の発言が事実なのであれば、

コミックスはあと最大で18巻で

話数でいうと約130話くらいになります。

 

この中で名探偵コナンのストーリーが完全に完結するのか

注目されています。様々な謎が未だに解決されていない今、

どのような展開を迎えていくのか非常に楽しみです。

 

 

名探偵コナンの最終回を予想?!

 

 

開始されたマンガやアニメは、いずれ最終回を迎えるものです。

それが10年、20年と長期間の連載となると時には

ニュースで取り上げられることもあります。

 

最終回 予想

 

長寿マンガと呼ばれる中には、名探偵コナンも入っています。

連載開始からまもなく20年経過するこの漫画の最終回が

どうなるのか知りたいと、インターネットで検索するユーザ

も少なくありません。

 

ただここまでのストーリーを見ていくと、

まだまだ最終回を迎えるような状況ではないのです。

 

それは黒の組織のボスがわかっていないなど様々な謎が

未だに解かれていないのです。

 

そこで名探偵コナンの最終回を予想して、

自分なりのストーリーを組み立ててブログなどで

紹介している人も少なくありません。

 

例えばコナンや灰原が解毒薬を手に入れて、

元の姿に戻ってハッピーエンドに終わるパターンや、

黒幕となる黒の組織のボスが身近な人物である

という結末を作ってみたりと様々です。

 

近い未来、名探偵コナンの最終回を迎えることになるのでしょうか。

しかしストーリー展開ですらどうなるのかわかりません。

 


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ