携帯用アフィリエイト

スポンサードリンク


名探偵コナン黒の組織のメンバーは?バーボン?和葉の声優変わった?


バーボン

名探偵コナンでは、「黒の組織」が、物語の上では注目されています。

その黒の組織のメンバーについて調べました。

また、和葉の声優が変わった?についても調べてみました。

 

名探偵コナン黒の組織のメンバーは?

 

黒の組織のメンバーはところどころで登場し、

コナンたちを苦しめています。

ここで黒の組織の主要メンバーを見ていくことにします。

まずはジンです。

 

黒の組織

 

外見を見ると長身で長髪、目線は常に冷ややかに

ターゲットを見ていきます。

観察力もずば抜けており、冷酷な性格を併せ持っています。

 

また組織で邪魔になったメンバーは容赦なく排除していき、

ボスからの信頼も得ています。

 

 

次にウォッカです。

ウォッカ

 

ジンの部下であるウォッカは、時に裏切った組織のメンバーも

調査をすることがあります。

ジンほどの観察力や洞察力を持っていませんが、

組織にはなくてはならないメンバーになっています。

 

 

組織の中で行動について謎めいているのがベルモットです。

ベルモット

 

ウォッカが時に行動を調査をするほど組織の中では

自由に動きまわっています。

 

組織のボスに気に入られているので、

たとえ裏切るような行為に出ても

ジンやウォッカが止めることができないともいわれています。

 

そしてコナンと同じように薬を飲まされて子供にされた

灰原の正体を知っているのですが、口を閉ざしているのも特徴的です。

 

 

その灰原ですが、黒の組織の一員でした。

灰原

 

名前はシェリーで、優秀な頭脳の持ち主でした。

解毒剤を開発することもあり、

組織を抜けた後はコナンたちを助けてくれます。

 

例えば黒の組織によってコナンは殺されてしまったと

データを書き換えてくれたのです。

 

これによってコナンは追われる心配がなくなり、

黒の組織の正体をつかみやすくなったのです。

 

と、黒の組織の主要メンバーを紹介しました。

実は、新しいメンバーが加入しているのです。

 


スポンサードリンク


 

新メンバー『バーボン』とは?

 

名探偵コナンシリーズで謎に包まれている組織、

通称黒の組織で最近になって

新たな正規メンバーが加入しています。

それがバーボンこと安室透です。

 

バーボン

 

外見では色黒の美青年という感じで情報収集を得意としており、

有益な情報を組織に提供しています。

 

バーボンは普段はフリーの探偵として仕事をしています。

その後喫茶店のアルバイトの店員になったり、

毛利小五郎の弟子になるのです。

 

身体能力も高く、相手に殴りかけられても

すんなりとかわすことができるほどです。

 

情報収集も行っているためFBIにマークされてしまっていますが、

持ち前の洞察力や観察力を活かしてその目を逃れ続けています。

 

弱点としては協調性がなく、他のメンバーとは

あまりかかわらず単独行動に出ることが多いです。

 

そのため黒の組織の主要メンバーである

ジンにはよく思われていません。

 

彼の過去を見ていくと最初警察学校に在籍していて、

成績優秀だったというのです。

 

ライバル関係にあったFBI捜査員の赤井秀一のことを

常に嫌っていましたが、彼の実力を認めていたのです。

 

その後赤井が何者かに殺されてしまうのですが、

その情報を受け止められなかったというのです。

 

彼の名前である安室透ですが、実はこの名前に決まった経緯があります。

それはこのキャラクターの声を担当している古谷徹の代表作である

「機動戦士ガンダム」の主人公、アムロからとったというのです。

 

名探偵コナンファンの間ではよく知られている情報です。

 

 

 

和葉の声優が変わった?

 

 

長い間名探偵コナンのアニメを見ていると、

キャラクターの声が変わっていることに気がつくことがあります。

 

以前毛利小五郎役を務めていた神谷明氏が降板して、

声が明らかに変わったというのもありますが、

ここ最近ファンの間で気になることがあったのです。

 

それは服部平次と行動を共にしている

遠山和葉役の宮村優子さんの声です。

 

和葉

 

和葉は大きなリボンがトレードマークで、

常に平次と事件と立ち向かっています。

その声は宮村優子が適役であるという人も少なくありません。

 

アニメ版が放送開始された頃から他のアニメでも見られる、

ハツラツとした声で和葉を演じていました。

 

ところが、2013年の9月のことです。

変わらず和葉を演じていた宮村優子さんの声が

急に変わったと噂が出たのです。

 

実際にそのシーンを見てみると、以前の声とは

別人のような声が出ていたのです。

 

これにはインターネット上で「急に声優が変わったのでは」

という憶測も飛び交ったのです。

 

また宮村優子さんの体調が悪くなったのでは

と不安に思ったファンも少なくありません。

 

実際、宮村優子さんは2007年にバセドウ病を

患ったと公表しています。

宮村優子

 

ファンの間では有名な話なのですが、

6年前ということもあり情報が薄れていたという点でも

インターネット上で注目されてしまったのかもしれません。

 

今後体調を戻してから復帰してもいいのではといわれていますが、

和葉役を続けていくことになるでしょう。


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ