携帯用アフィリエイト

スポンサードリンク


NHK朝ドラ「ごちそうさん」のロケ地は岡山?あらすじ・ネタバレ


ごちそうさん 朝ドラ

 

ついに始まりました、新朝ドラマ「ごちそうさん」。

「あまちゃん」人気があった為、その反動として、

あまり良いスタートとはいえないでしょう。

 

確かに初回22%と、かなり好調な視聴率を出しましたが、

それは、「あまちゃん効果」であり、「ごちそうさん効果」ではありません。

是非、「あまちゃん」の次なので、

堂々たるドラマだと評判になってくれれば面白いですね。

 

 

ごちそうさんのロケ地は岡山?

 

現在、ドラマの中では子供時代なのですが、

その子供時代のヒロインが話題となっておりますね。

 

話題の発端は芦田まなちゃん、

と言うのが大きいのではないでしょうか。

「芦田まなちゃんが朝ドラに出ているの?」

 

そう言った意味ではありません。

事実、芦田まなちゃんはこのドラマに、(今のところ)出てはいないのです。

 

では何故か。

ヒロインの子供時代を演じる子役が、声から演技まで、

芦田まなちゃんにソックリなんです。

 

芦田愛菜 そっくり

 

 

そして、さらに、

このドラマについて語るとすれば「ロケ地」でしょう。

 

「あまちゃん」で田舎モノがウケルと判断したのか、

ロケ地は岡山の奥の方だと言われています。

 

田舎は自然と、それから人情が伝わりやすいから、

朝ドラは、これから何年か田舎モノで続けるのではないでしょうか。

 

私としては、都会の人情、

そう言った薄く儚い友情モノをやっていただきたかったですね。

 

――え、都会の友情モノは「あまちゃん」のパクリだろって?

結局なにをやろうと、なんでもかんでも

「パクリだ」という非難の声がなくなることはないでしょう。

 

 

「ごちそうさん」あらすじ・ネタバレ

 

今回は新朝ドラマ「ごちそうさん」のあらすじについて

御解説をいたそうと存じております。

 

先にあらすじを知りたくないと言う方の為にも、

若干の内容は伏せて解説いたすので御安心ください。

 

 

まず、舞台設定は明治時代です。

 

ある料亭の娘であるヒロインは、綺麗な紅色の食べ物を食べてしまいます。

それは、なんとイチゴ。

 

いちご イチゴ

 

 

現代でも、イチゴはかなり高価ですから、

明治のイチゴは上級階層の方達しか食べれないモノだと思われます。

 

余談ですが、イチゴって美味しいですよね。

味に肥えた現代人でも、イチゴはフルーツの中で

別格の美味しさがあると思っています。

 

そんなイチゴを明治の人が食べたら、腰を抜かすでしょう。

こんな美味しいモノが世の中にある、どうですか、

もし見たこともない食べ物が目の前に現れて、

それがとんでもなく美味しかったら…。そうです。

 

もう一度、食べたいと思うのが普通です。

そして、誰かに食べさせたい、というのが人情ではないでしょうか。

 

このヒロインは、それをおばあちゃんに食べさせたいと思います。

だって、おばあちゃんが「羨ましい」なんて言うのですもん。

そして、ようやくイチゴを手に入れます。

 

けれども、イチゴには別の意味がありました。

いや、食べ物において、人において、

ヒロインの知らない別の意味が存在したのです。

 

これは現代人が忘れかけている感情、

そして忘れてはいけない感情。

 

今のところ、このような内容ですが、

いろいろと考えさせられるドラマなので、是非オススメいたします。


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ