携帯用アフィリエイト

スポンサードリンク


朝ドラ【ごちそうさん】たいめいけんとは?感想は?キャストと子役は?


朝ドラ ごちそうさん たいめいけん

 

大人気ドラマ「あまちゃん」が終わってしまいましたね。

「純と愛」で低迷した朝ドラ視聴率を見事復活させたと言ってよい

名作ドラマでした。

 

いいえ、「純と愛」も充分に良い作品でしたが、

少々朝には向かない作品だったことと15分という短さでは

表現に尽きる作風だったことが視聴率低迷の原因だと思います。

夜9時に放送すれば、きっと良い視聴率が得られたのではないでしょうか。

 

 

朝ドラごちそうさんの『たいめいけん』とは?

 

朝ドラ「あまちゃん」ですが、このドラマの人気の半分は

キャストの魅力だと思われます。

特に、能念さんは「我が娘」イメージが強いので、

40代から60代の男性をファンにつけたことでしょう。

 

朝ドラ 能年玲奈 あまちゃん

 

 

けれども、すでに「じぇじぇじぇ」イメージが強すぎる為、

次の作品への影響力、それによるコケる確立は

かなり上がっていますから、是非とも頑張ってもらいたいですね。

 

そして「あまちゃん」の次なるドラマ「ごちそうさん」ですが、

視聴者の期待が高い為、非常に困難な立場でのドラマだと思われます。

 

「たいめいけん」という、実際にあるお店がモデルとなった麗しい物語ですので

是非、「あまちゃん」の目線(ギャグ)で評価してはなりません。

 


スポンサードリンク



 

 

ごちそうさんの感想

 

大人気ドラマ「あまちゃん」のバトンを受けた「ごちそんさん」、

ぶっちぎりの1位でバトンを渡されたわけですが、

その荷と言ったら、私達が想像する以上に重たいものだと思います。

 

ごちそうさん 感想

 

何故なら「比較」をされる、それが問題ではないでしょうか。

「比較」をするなと言っても、それは無理なことで、

「あまちゃん」ファンは「あまちゃん」をもっと見たかったわけですから、

本能的に「比較」し、「侮辱」をします。

 

さて、そんな「ごちそうさん」ですが、面白いのか、

それとも面白くないのか、そこのところをまとめてみたいと思います。

 

現在、子供時代編を放送しているのですが、その子供がまた可愛いんです。

声を聞いて芦田まなちゃんかと勘違いをし、

演技を見て芦田まなちゃんかと勘違いをするほど、

芦田まなちゃんにそっくりな子役です。

 

子役 芦田愛菜

 

芦田まなちゃんと言えば、既にハリウッド女優ですから、

芦田まなちゃん同様かなりの存在感があります。

 

ちなみに、子役の名前は豊嶋花ちゃん

まだ小学一年生だと言うのに女優として才能の花を開こうとしています。

 

実は、「あまちゃん」でも天野の幼少時代をこの子がやっています。

さらに「純と愛」の前に放送していた「梅ちゃん先生」にも出演しております。

 

つまり今回で朝ドラ三作目の出演となり、これから朝ドラの顔として

演技を魅せてくれたら頼もしいですね。

 

この豊嶋ちゃんは、よくよく見ると、以前大ブレイクした芦田まなちゃんに似ています。

そんなことから「第二の芦田」なんて言われているそうですが、

世の中の大人というのは厳しいもので、

このまだ小学一年生の豊嶋ちゃんに辛辣な言葉を投げ掛けています。

 

今回はネット上で騒がれる、大人の冷たい言動、

その意味について御解説いたそうと思います。

 

「演技が過剰」「可愛くない」「いらいらしてくる」

このような言葉が飛び交い、それに対応するように、

 

「じゃあ、お前が演技すればいいだろう」

「お前だって可愛くないだろう」

「お前の方がいらいらするわ」と、返答されています!

当然ですよね。

 

ドラマについてですが、毎回、「オムレツ編」などとまとめられている為、

非常に見やすいドラマです。

 

「あまちゃん」のギャグとは、まったく異なり、

和やかな雰囲気を楽しみながらストーリーの展開にわくわくする、

そのようなドラマです。

 

ギャグ漫画と料理漫画の違いのような感じだと言ったら、お分かりでしょうか。

「これはこれで、面白い」今のところ、そんな評価です。

 

 

 


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ