携帯用アフィリエイト

スポンサードリンク


松本潤の映画【陽だまりの彼女】ネタバレ・あらすじ・結末!猫とは?


陽だまりの彼女 ネタバレ あらすじ

 

松本潤さんと上野樹里さんが共演する、今話題の映画です。

早く見たい!まだ公開しないの?内容が気になってしょうがない!

そんな人に、ネタばれしちゃいます。

結末だけ簡単に述べますと、かなり衝撃的です。そして意外です。

公開日は2013年10月12(土)です。

 

映画『陽だまりの彼女』予告編

 

陽だまりの彼女【ネタバレ】

 

ここから先は本当に内容になってしまいますので、

ネタばれが嫌な人は読み飛ばすことをお勧めします。

 

二人は紆余曲折を経て、恋に落ちて結婚します。

とても幸せそうに見える二人。

 

 

ひだまりのかのじょ

 

このまま幸せな家庭を築いていくんだろうなぁ……と見守りたくなります。

だが、しかし!ですよ。

 

急にヒロインの真緒(上野樹里)が姿を消してしまったのです。

 

浩介(松本潤)は当然悲しんだりしますよね。

大切な妻なので、その不安は深いものです。

でも真緒がいなくなったのには理由があります。

 

それは普通では考えられないような。

真緒が最後まで秘密にしていたこと。

それは、真緒の正体は猫だったのです。

 

浩介の前に現れた猫は、真緒の指輪を首に付けていたため、

浩介はその猫が真緒だということに気づきました。

 

その後二人(一人と一匹)は一緒に暮らしていくという結末です。

愛し合った二人が一緒に暮らしていけるのは幸せかもしれませんが、

少し切ない話でもありますね。

原作を読むと、映画だけよりも感動できるかもしれません。

 

 


スポンサーリンク


 

上野樹里と松本潤の熱愛??

 

 

「陽だまりの彼女」 の作者は、越谷オサムさんです。

こちらが原作の作品です。

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

新品価格
¥540から
(2013/9/30 19:42時点)

 

松本潤さんは新人営業マン、奥田浩介を演じ、

上野樹里さんはヒロインで渡来真緒を演じます。

 

この映画のデートシーンのロケは神奈川県内で行われました。

江の島とその周辺、横浜市や逗子市の

デートシーンなんで、特に印象的です。

 

舞台挨拶では、キャストの北村匠海さんが

「映画を見て幸せになってほしい」とコメントしました。

きたむら

 

 

葵さんも、映画完成のお祝いに駆け付けた神奈川県知事の

隣に立ったことに緊張しながらも、

地元の劇場に登場できたことを喜んでいました。

 

あおい

 

原作では舞台が千葉県となっていますが、

敢えて舞台設定を変えたと監督は話しています。

 

光に溢れているイメージをどうやって再現すればいいかと

考えたときに、秋冬の光が溢れているイメージがぴったりだったそうです。

 

浩介と真緒の、江の島でのデートシーンにも、監督の思い入れがあります。

二人のデートコースは、なんと、監督が昔デートで

通ったコースと同じだったらしいのです。

 

こういう裏話を聞いてしまうと、

そのデートシーンでもっと楽しめる気がしますね。

 

そこで、上野樹里さんと松本潤さんの熱愛も気になり調べてみましたが

映画で共演しただけで、熱愛の情報は見当たらなかったので

恐らく、ガセでしょう。

 


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ