携帯用アフィリエイト

スポンサードリンク


関東地震の前兆とは?千葉県は地震が多い?


関東 地震 前兆

 

記憶に新しい東日本大震災ですが、あの出来事以来

地震という災害に備えて行動する人が増えました。

いつ自分が住んでいる場所が地震に襲われても、

最低限避難はできるようにしておく意識はとても大切です。

 

 

いつ地震が来るかなんて、誰にもわかりません。

地震を研究している科学者でさえ、

正確に「いつ、どこで」を言い当てることが難しいのです。

でも、地震がもうすぐあるかもしれないという予兆は、

素人でも見つけることができるので、知っておくのもいいでしょう。

 

 

地震の予兆として、地震雲というものが観測されることがあります。

予め雲の形を確認しておきましょう。

たまに空を見上げる習慣もつけるといいでしょう。

 

▼地震雲

jishin

 

地震雲

 

 

海の大きな生き物が海岸に打ち上げられるという話も有名です。

クジラやイルカなどの動物が海岸に打ち上げられたら、

その周辺で地震が起こると言われています。

 

 

これは昔から言われていることです。

根拠はまだはっきりとはわかっていませんが、

磁場に歪みが生じた影響で、クジラやイルカが

自分の場所を把握できなくなることが

原因ではないかと言われています。

 

 

私たちの先祖が経験してきたことなので、

根拠はわかっていなくても、そういうものが

現象として存在するのでしょう。

 

 


スポンサードリンク


 

 

千葉県は地震が多い?

 

 

関東地方で起きる地震の約95パーセントが、千葉県で起こっています。

千葉県に住んでいる人にとっては、何故千葉県ばかりなのか

という疑問と、いつ大変なことになるかという不安でしかありません。

何故千葉県ばかりで地震が起こっているのでしょうか。

 

千葉 地震

 

 

千葉県北西部から茨城県南西部にかけて、断層というものがあります。

地震とは断層が活動することで発生するものです。

つまり、断層の真上に住んでいたら、

断層の活動の度に地震を体験することになるのです。

断層の真上である千葉県だから地震が多いのです。

 

 

ここで起こる地震は、最大でもマグニチュード6程度と言われています。

断層の真上で起こる地震ですから、直下型の地震となります。

被害の規模は、それなりに出ますが、阪神淡路大震災や

関東大震災のときのような甚大な被害が

出ることはめったにないと考えられています。

 

 

それに対して、関東で起こる地震、

関東大震災のようなものは、相模湾で発生します。

発生原因は断層ではなく、プレートの境界が動くことで発生します。

 

 

こちらはマグニチュード8の地震も起こることがあります。

地震のエネルギーが、千葉県でよく起こる規模の地震の

1000倍以上ですから、もし起こってしまうと

甚大な被害が想定されます。


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ