携帯用アフィリエイト

スポンサードリンク


富士山【世界遺産】メリット・デメリットは?問題点・場所?


富士山 世界遺産 メリット デメリット

 

日本中が湧くに湧いた、富士山の世界遺産登録決定。

そのニュースを聞き、一緒に喜んだ方も多いのではないでしょうか。

しかし、喜んでばかりはいられないようです。

世界遺産にはメリットもあれば、デメリットもあるので調べてみました。

 

 

まずメリットからですが、世界遺産に登録されるということは

飛躍的に知名度があがるということではないでしょうか。

 

 

日本では知らない人はいない富士山ですが、

世界では極東の島国にある、高い山というぐらいしか

認識のない人もいるでしょう。

 

 

そんな今まで富士山の事を知らなかった方にも、

その名前だけでなく文化的な価値が

知れ渡り観光客の増加に繋がります。

 

 

そして観光客はお金を使うので、地域の経済が潤うという

好循環が産まれることが予想されます。

経済効果が世界遺産登録の最大のメリットといえるかもしれません。

 

 

そして気になるデメリット

ですが、長所と短所は表裏一体。

観光客が集まる、つまり人が多く集まる事で、ゴミが増えたり

富士山の自然が傷つけられるというリスクが生まれます。

 

 

また標高が高い山ということで遭難など事故のリスクも来客が

増加する分、リスクが高まります。

近くの道路が混雑するというデメリットも見逃せません。

富士山に訪れる人の節度ある行動が求められているという事かもしれません。

 

 


スポンサードリンク


 

 

問題点・場所?

 

 

世界遺産登録に喜ぶ、富士山ですが、登録後の課題として

様々な問題が浮上しているようです。

その問題点を調べてみました。

 

 

まず一番の問題としては観光客増加によるゴミの増加。

マナーの悪い方がゴミを山に捨て、

自然破壊が進むと議題が上がっています。

 

富士山 世界遺産 問題点 場所

 

それを防ぐにはより多くのゴミ収集所の増設が待たれますが、

その場所がどこにするか直ぐには決まらないそうです。

 

 

次にトイレの問題。これも観光客も増加に伴い不足が懸念されます。

駐車場や近隣道路の混雑なども

観光客増加による影響によっておこることですね。

 

 

また、それだけではなく、富士山といえば日本一標高の

高い山ということで山登りの素人が観光で来るということになると

事故の可能性が高まっています。

 

 

落石による怪我、登山客の増加で山道が混雑し

事故の確率が上がる、また軽装による凍傷、

高山病の危険、遭難など、レスキュー隊の出動も増える

可能性が高くなるでしょう。

 

 

個人で出来ることは個人で責任を持ち、マナーを守って皆さんが

行動をすれば防げる内容も含まれているので、

行く人の資質が問われていると言えるかもしれません。

 

 

また、富士山に登頂するのであれば普段から最低でも

ジョギングなどして体力をつけるということも

登山する前に行える対策ではないでしょうか。

 

 

せっかく、世界遺産に登録された富士山。

私達日本人の手で守って行きたいですね。

 

 


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ