携帯用アフィリエイト

スポンサードリンク


村上春樹の年収は?子供はいるの?【恋しくて】とは?


村上春樹 年収

 

小説家の村上春樹と言えば、

知らない人はいないというくらい有名です。

何しろハルキストという言葉があるくらいなのですから、

村上春樹氏の人気は相当なものでしょう。

 

もちろんこれだけ有名であれば、小説家とは言え、

彼の私生活がどうなのか気になる方も少なくないのではないでしょうか。

 

 

例えば、彼の年収はどれくらいなのか?

また、家族との生活はどんな感じなのか?

子供がいるのか?

…などですね。

 

 

有名な作家だと、多くの場合、エッセイの中などでご自分の

私生活について書かれる場合も少なくありません。

ところが、村上春樹氏の場合、彼の小説の中にもエッセイの中にも、

あまり私生活というものが見えてこないのが不思議です。

 

 

例えば、村上春樹氏のエッセイ集、「村上ラヂオ」。

このエッセイを読んでも、彼の現在の生活は

どういった感じなのか、全く見えてきません。

 

 

かつて海外で生活していた頃の話は出てくるのですが、

現在については、まるで見えてこないのです。

そこが彼のエッセイの大変不思議な点なのですが、だからこそ、

村上春樹に対する興味がさらに湧いてきてしまうのかもしれませんね。

 

 

例えば、一般人にとっては大変気になる年収ですが、

納税額から計算すると、2億円くらいには

なるのではないかと言われています。

 

 

実際聞いてみても、いったいどういう額なのか想像もつきませんよね。

年収が2億ということは、つまり税金も、

ほぼ億の単位に近いことになりますね。

 

 

さて、次なる関心と言えば、当然、ご家族の構成は?子供は?

ということになるのではないでしょうか。

 

 

家族構成ですが、学生結婚された奥さんはいらっしゃるようですが、

お子さんはいらっしゃらないようですね。

 

 


スポンサードリンク


 

 

『恋しくて』とは?

 

 

 

「恋しくて」は村上春樹選の9篇の短編恋愛小説と、

村上春樹の書き下ろし短編1篇の構成になっています。

 

 

9篇の短編小説では、村上春樹さん自ら翻訳されたようです。

どの小説も、なかなか面白くておすすめなのですが、

やはり村上春樹ファンとしては、彼の書き下ろし短編が

特に気になるところですよね。

 

 

村上春樹の書き下ろし短編は、中に収録されている「恋するザムザ」です。

「恋するザムザ」はカフカの「変身」を呼び起こさせる作品なんです。

 

 

カフカの「変身」を読んだことのある方ならご存知だと思いますが、

なかなか重々しい作品ですよね。

「変身」の場合、主人公が朝目が覚めると、自分が

巨大な虫になっていたというところから始まります。

 

 

「恋するザムザ」は、その「変身」を下敷きにした話ということですが、

村上春樹さんは、「恋するザムザ」を大変、楽しんで書かれたようですね。

 

 

ですから、重過ぎる小説は苦手だからちょっと…

という人でも、楽しく読める作品に仕上がっているようです。

ところで、多くの村上春樹ファンとっては、「恋しくて」では、主に、

この書き下ろし短編小説がお目当てだったのではないかと思います。

 

 

でも、実際にこの本を読んでみると、それぞれの短編小説の中に

ある魅力が見えてきて、思わず一気に読み進んでしまう、

そんな短編集なんですね。

 

 

読後、多くの人たちは、小説家としてだけではなく、

村上春樹さんの編集や翻訳の能力の高さにも

驚かされるのではないでしょうか。

 

 

 


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ