携帯用アフィリエイト

スポンサードリンク


ダンダリン【ネタバレ】結末は原作と同じ?社労士は風間俊介?


ダンダリン ネタバレ 結末 原作

 

ダンダリンは、日本テレビで毎週水曜日の夜10時から

放送されているドラマです。

早速多くの人の間で人気となってり、

そのネタバレや結末を探している人々もネット上では多く見られます。

 

 

ダンダリンの内容ですが、タイトルに「ダンダリン 労働基準監督官」

とある通り、労働基準監督官を主人公とした物語となっています。

 

 

随分地味というかマイナーな職業だなという感じがしますが、

パイロットやストリートミュージシャンなどの

ドラマになりやすい職業よりも、こうした地味な職業を

採用した方が、新しいシナリオが書けるということかも知れません。

 

 

ダンダリンは竹内結子さんが主演しており、助演には松坂桃李さん、

北村一輝さんなどの名前が並んでいます。

いずれも大物の俳優さん・女優さんばかりですが、

これだけのスタッフを揃えていたら、人気に火がつくのも当然といえるでしょう。

 

ダンダリン

 

そんなダンダリンですが、もともと原作は漫画です。

ドラマでオリジナルに書かれた物語ではないんですね。

まず原作の漫画を描いたのは田島隆さんです。

この人は『カバチタレ!』を描いた漫画家さんで、

このカバチタレの方もやはりドラマ化しています。

 

 

そして、ネタバレについてですが、

これも漫画を読めばほぼわかります(笑)

あらすじは漫画の紹介サイトでも読めますが、

主人公の段田凛(だんだりん)が、労基法を守らない

悪質な企業を次々と摘発していく、というものです。

結末はドラマではどうなるかまだわかりませんが、とても楽しみですね。

 

 


スポンサードリンク


 

 

悪徳社労士は風間俊介?

 

風間俊介

 

今話題のドラマ『ダンダリン』は、主演の竹内結子さんをはじめ、

俳優の風間俊介さんなど、多くの人気女優、俳優さんが

出演しているということで話題です。

 

そして、このダンダリンというドラマは、ドラマの題材としては

珍しい労働基準監督官という職業をテーマとしています。

 

 

主人公の竹内結子さん(段田凛=だんだりん)が

労働基準監督官なのですが、それと敵対する

悪徳社労士などのキャラクターが登場するようです。

 

 

これは原作が漫画であるので、漫画を読んだ方なら

ある程度どのような社労士が登場するのかわかるようですが、

ドラマでは実際に同じような社労士が

登場するのかどうかはわかりません。

 

 

そもそも社労士という職業は、

労働基準監督官と敵対するものではなく

すべての会社で労基法が守られるように会社に対して

アドバイスをする存在です。

 

 

しかし、その社労士のお墨付きがあれば労働基準監督官の

追及を免れるということで、社労士と手を組んで会社の

労基法違反の部分を隠す

という、あくどいやり方を

している会社が一部存在しているようです。

 

 

竹内結子さんや風間俊介さんの名演技によって、

このダンダリンではそうした内幕が

暴かれていくわけですが、ドラマにしては

非常に社会的な内容でもあり、娯楽にとどまらない

作品として楽しめそうですね。

今後も社会の改善のためにも視聴率が伸びていってほしいです。

 


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ